規約
IT戦略研究所エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラム規約
rev. 1.0 as of 2/22/2003
rev. 1.1 as of 4/1/2003 代理参加規程を第9条に追加
rev. 1.2 as of 11/22/2007 会員リストの取扱いなどを見直ししました
rev. 1.3 as of 1/4/2008 アドバイザリー ボードをコミッティーに改称しました
rev. 1.4 as of 6/12/2008 メンバーズカードについての規約を定めました
             rev. 1.5 as of 8/1/2010 準メンバーおよびメンバー資格について見直しをしました
rev. 1.6 as of 4/2/2012 メンバーズカードを取りやめました

エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラム規約

(名称)
第1条
本会の名称は「IT戦略研究所エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラム(ELForum)」とします。
(以下「ELForum」)
英語の名称は「Research Institute of IT & Management Executive Leaders Forum」であり、
略称は「RIIM ELForum」です。

(目的)
第2条
ELForumは、早稲田大学IT戦略研究所が幹事組織として企画・運営するフォーラムであり、上場(または上場相当)企業の経営戦略に関わるエグゼクティブ・リーダーを中心に構成され、「 企業経営」について研究、情報交換、討議等をすることを目的とします。

(運営組織)
第3条
1項 ELForumの運営組織は、アドバイザリー コミッティー、IT戦略研究所と事務局で構成します。
2項 アドバイザリーコミッティーは、ELForumの活動について、幹事組織に助言を行います。

(会員)
第4条
1項 ELForumの会員の資格は、原則として、上場(または上場相当)企業の経営戦略に関わるエグゼクティブ・リーダー(役員、部長職以上)であることとします。
2項 ELForumに入会するには、1項についての事務局による審査があります。 その審査は非公開であり、お問い合わせや異議の申し立て等には対応いたしませんこと、ご了承ください。
3項 ELForum事務局は、会員がELForumの目的の遂行に関し、著しい妨害行為 や不都合があったと認められる場合には、対象会員を除名することができます。この判断は、事務局にて行い、異議の申し立て等には対応いたしません。
4項 会員は、会員の意志により、随時退会することができます。
5項 ELForumでは、会員の間で連絡を取り合うことができるように、会員リストを必要に応じて作成する場合があります。このリストは、会員が相互に参照する目的以外に利用できません。 また、ELForumの趣旨に反した利用もできません。
6項 ELForumでは、 協賛企業からの案内を、会員宛に、メール、FAX、はがき等でお送りする場合があります。この案内の配信を、メンバー個別に制限することはできません。運営の都合上、ご理解をお願いいたします。
7項 ELForumの有償の会合では、前日もしくは当日にキャンセルされた場合に、その費用のお支払いをお願いしています。キャンセルされる場合は、前々日までに事務局にご連絡をお願いいたします。
8項  メンバーが、所属会社を移られた場合等には、あらためて資格審査があります。詳しくは、第8条をご参照ください。

(特別会員)
第5条
ELForumは、第2条の目的を遂行するために必要と認められる場合には、第4条の規定に関わらず、中立的な機関および学識経験者を会員として認めることができます。

(情報取扱規則)
第6条
会員は、「情報取扱規則」の規定を遵守しなければなりません。

(事務局任務)
第7条
当ELForumは会員に対し、入会時および定期的に徴収する会費等はありません。ただし、コロキアム、インタラクティブミーティング、および名刺交換会など、個別に、その参加者に対して参加費を設定する場合があります。参加費については、その都度ご確認ください。 これらは事務局が取扱います。

(OB/OG資格)
第8条
ELForumメンバーが、退職もしくは転職等により、資格外の職位に付かれた場合には、OB/OG資格を設けております。  事務局により、その指定が行われる場合があります。

(メンバーズカード)
第9条
当ELForumは会員に対し、メンバーズカードを発行し ていましたが、2012年度より諸事情により、その発行と運用を取りやめました。既存のカードの返却は不要ですが、Edyカードを紛失された場合のプリペイド金額などについての補償等はありません。

(その他)
第10条
1項  会員は、コロキアムとインタラクティブ・ミーティングに、課長職以上の役職者に限り、代理もしくは同行として参加させることができます。
2項  2010年度より、準メンバー資格を制定しました。準メンバーは、上場相当企業の課長職以上の方を対象にします。本会議および名刺交換会には、ご出席いただけません。
3項  メンバーおよびゲストのメールアドレスは、原則として所属組織ドメインのメールを必須としいます。フリーメールやプロバイダメール等では受付できません。
4項 アドバイザリーコミッティーメンバーの任期は、年度単位とします。

(附則)
この規約は2003年3月1日から施行します。

ELForum情報取扱規則


(守秘義務)
第1条
1項 会員は、会員が認知できる方法で明確に機密と特定されたELForumの情報及び他の会員の提出した資料(以下「機密事項」と総称する)については、善良なる注意義務を持ってその機密を保持するものとし、資料についてはかかる資料を提出した会員の承諾なく第三者に漏洩してはならないものとします。
2項 このELForumでの研究、情報交換、および討議等は、会社・組織の代表としてではなく、個人として行うものとします。
3項 前項にかかわらず、会員は、次の各号の一に該当する情報を機密情報として取り扱う必要はないものとします。
  • 既に公知のものまたは自己の責に帰すことのできない事由により公知となったもの
  • 既に保有しているもの
  • 守秘義務を負うことなく正当に入手したもの
  • 書面により開示を承諾されたもの
  • 機密資料によらずに独自に開発し又は知り得たもの
  • 4項 本条の機密保持義務は、当該機密情報がELForumの各会議で初めて討議され、または資料が提出された日より、2年間継続するものとします。
    5項 各会員はその提出にかかる資料につき、他の会員に対していかなる責任も負わないものとします。
    6項 悪意のない、不可抗力等と認められる情報漏洩に関しては、その責を問わないこととします。

    (成果物の取扱い)
    第2条
    1項 当ELForumでの研究成果は、上述の守秘義務に反しない限りにおいて、会員が利用することができます。ただし、IT戦略研究所の成果は、IT戦略研究所がすべての権利を保持します。
    2項 権利や義務について、不明もしくは、あいまいな点は、事務局に問い合わせ、判断を仰ぐこととします。
    3項  講演等の資料は、原則として講演にご参加された方のみにお配りします。

    (以上)